ブログ

犯罪者に多く見られる筆跡 (新幹線無差別殺傷事件 児島一朗容疑者の筆跡から)

投稿日:

こんばんわ。

筆跡診断&開運文字アドバイス「FAIRY」 内藤みゆきです。

 

久々の投稿となりますが・・・

 

なぜ最近投稿していなかったというのは、また改めて・・・。

 

 

今朝からずっと ニュースやワイドショーで取り上げられている東海道新幹線 無差別殺傷事件・・・

心からお亡くなりになられました被害者の男性のご冥福をお祈りいたします。

 

どの番組でも取り上げているこのニュース。

月曜の朝から本当に心が滅入ってしまうので、テレビを消そうとした瞬間・・・

小島容疑者のノートの文字が・・・

 


思わず職業柄 注視してしまいました。

そして、思わず・・・ やっぱり!!!


 

 

そうなんです!凶悪犯罪を起こす方には共通の筆跡があるのです。





 


 

定規で引いたような文字

ハネない直線的な文字

筆圧が強い

線と線が衝突している

 

挙げるとキリがありませんが・・・

 

 

まだ皆さんの記憶に新しい相模原の障がい者施設無差別殺傷事件を起こした植松被告

 


神戸連続児童殺傷事件 酒鬼薔薇聖斗こと元少年A

 



皆さん字に似ている特徴があると思いませんか? 

 

ハネが無い(少ない)字 一般的にハネが強い人は責任感があるといわれています。ハネが無い(弱い)ということはその逆。同時にいくつかのことこなせる器用さと診断では解釈することも多いのですが、今回は無責任と捉えるほうが適切化もしれませんね。

筆圧が強いのは頑固という特徴があります。また頑固だと視野が狭まり、自己中心的な思い込みなどの思考が強くなったり、また思い込みに囚われ、思いがけない行動を起こしてしまう可能性もあります。

 

線と線が衝突するのは、キレやすい人にも多くみられる筆跡の1つです。普通はここまではしないよね?というような残酷な仕打ちや行動をする人に多く見られるのも特徴です。

 

 

 

そして一番わかりやすい共通点として、物差しで引いたような直線的な線の文字。

直線的な文字を書く人は、心の中の凶暴な感情を持ちつつも、表面はに見せず、淡々と物事を実行する面が強いように感じます。
情というものに左右されにくいですから、自分が発した言葉や行動で相手がどのくらい傷つくのかなどの想像力や感情が十分に育ってないまま大人になっているということなのだと読み取れます。

 

だって、普通に定規無しで真っ直ぐな線を引くって結構・・・難しいですよ?

 

線は感情を表します。

 
一般的には斜めになったり、ゆがんだり、波になったりします。
だって、心があるから・・・感情が現れるのです。

 
なのに・・・
まっすぐな線
はねもなく
そして強い筆圧・・・


 

よほど強い意志というか何か見えないものにとらわれているとしか、私には思えません。



 

残念ながら、筆跡診断士という仕事をしていると、その方の抱えている悩みの真髄に触れる機会もあります。

もちろん 良い方向に向いてくれると これほど嬉しいことはないのですが、

このような凶悪犯罪などの筆跡をみてしまうと、何とも言えない気持ちになります。

 



文字は心を映し出す鏡!

心のバロメーターです。



 

事前に不安要素さえ分かっていれば、注意して 変えていくことも可能なのです!

悪い意味の筆跡で書き続けるからこそ、闇も深まる・・・

 


書き方を変えることで・・・

自分自身で なりたい自分へ変わるとも可能性だって大いにあるのです!

 

私は、そんな前向きな人を応援したい。

 

そして、このブログを読んでくださっている保護者の皆様へ・・・

是非 ご自身のお子様がどんな文字を日々書いているのか知っていただきたいと思っています。

筆跡の意味を知らなくても、なんとなく楽しそうだとか、気持ちが集中できていないのかな?

嫌なことがあったのかな?という気持ちを読み取ることはできると思います。

是非 文字をコミュニケーションのツールとしてご活用頂きたいのです。

 

その中で 気になる点などがありましたら、ぜひ私たち筆跡診断士にご相談下さい。

私たちは文字から心を読み解くプロです。

文字から読み取った心情とその後のフォローについても誠心誠意でご対応させていただきます。

 

これ以上 このような非情な事件が起きませんように。

 

心から願うばかりです。

 

 

長文お読み頂きありがとうございました。

 

 

-ブログ

Copyright© FAIRY 周南市 筆跡診断 フェアリー , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.